タダシップの効果と飲み方を解説!優れた勃起改善効果を最大限に発揮するには

タダシップ効果イメージ01 基本情報

シアリスのジェネリック医薬品であるタダシップは、非常に長い持続力と自然な勃起が特徴です。ただしバイアグラやレビトラに比べると即効性は若干劣ります。

タダシップの効果を最大限に発揮させるためには、正しい飲み方を学んでおくことが大切です。

タダシップを飲む最適なタイミングや、服用前に食事をする場合の注意点など、タダシップを効果的に服用する方法を紹介します。

タダシップは自然な勃起を促し、36時間にわたって効果を持続させます。

男性の多くが悩んでいる体の悩みの一つとしてEDの症状があります。自然な勃起が長時間続かないといった状態は、治療薬を利用して解決したいと考える方が増えており、近年になってED治療薬を使用する方も多いです。

ED治療薬はバイアグラ系やレビトラ系など様々な種類がありますが、その中でもシアリスジェネリックの一つである「タダシップ」は他のED治療薬と比較しても自然な勃起力を長時間維持させる特徴を持ちます。

性器が硬くなる仕組みは、性的興奮や刺激を受けることで体内物質のcGMPが働くことにより、性器周辺の血管を拡張させて血行を良くすることで起こります。しかしEDの人は性器を硬くなるために必要とされるcGMPの働きを妨げる酵素PDE5を出してしまう特徴があり、血管の拡張が上手くいかず血流が悪くなる悪循環を引き起こします。

タダシップおよびシアリスの主成分「タダラフィル」の血管拡張作用

タダシップには有効成分としてタダラフィルが配合されており、cGMPの働きを妨げる酵素PDE5を抑制し、血行を促進させる作用を持っています。そのため定期的にタダシップを服用することによって、勃起力に必要なcGMPの働きを活発にさせ長時間硬い状態を持続させる効果が得られるのです。

従来のED治療薬との大きな違いである持続力ですが、有効成分であるタダラフィルが大きく影響しており、水に溶けにくい性質が体内へ吸収される時間がゆっくりになることで効果が長時間が続く仕組みです。持続力は約24~36時間とされ、性行為のタイミングが読めない場合や、長時間効果を得たい人によって非常に魅力的な治療薬となっています。

タダシップ20mgの通販購入

通常価格販売価格1箱
タダシップ20mg 7箱セット13,160円4,703円671円

タダシップの正しい飲み方、服用タイミングや食事との兼ね合いなど

タダシップ錠剤イメージ01

初めてタダシップを利用するという男性は、きちんと治療薬の効果をしっかり得るためにも正しい飲み方や、服用タイミングなどを理解しておくことが大切です。タダシップは他のED治療薬との違いとして、水に溶けにくい有効成分を配合している特徴を持っていることから服用してから効果が出始めるまでに時間がかかりやすくなっています。

しかし体内にゆっくり有効成分が吸収されていくのは、勃起力を長時間持続させる事ができるメリットでもあるので、適切な服用タイミングとしては性行為の一時間以上前に余裕を持って服用することをおすすめします。目安としては性行為の約1~4時間前までに服用すれば問題はありません。

タダシップは食事の影響を受けにくいメリットがあります。

食事イメージ01

治療薬を飲む場合は、成分をしっかり体に吸収させるためにも空腹の状態でいたほうが良いのでは?と勘違いしている方は多いですが、タダシップは食事の影響をあまり受けないので、食事をしても問題はありません。従来のED治療薬は食後に服用すると成分の吸収が妨げられてしまい、効果が減退してしまうタイプも少なくありませんでした。しかしタダシップは食事のタイミングを気にせずに、服用することが出来るのでパートナーと一緒に食事を楽しむなど時間を有意義に利用することができます。

お酒の飲みすぎや暴飲暴食には注意

お酒イメージ01

ただ過剰にアルコールを摂取したり、暴飲暴食は有効成分の吸収を遅延させてしまう可能性があるので、食事をとる場合の目安として800kcal以内に押さえておくことが理想です。特にアルコールは酔っ払いすぎて性行為が出来なくなってしまう可能性があるので、どうしてもアルコールを飲む場合は量をセーブすることをおすすめします。

治療薬は基本的に食事に影響はありませんが、空腹時に選んで服用すれば有効成分がスムーズに吸収されるため、効果が出るのが早まる傾向にあります。通常は1時間程度かかるのが、空腹時なら約半分の時間で有効成分が効き始めるため、早めに効果を得たいと考えているなら、あえて食事をせずに服用する方法もあります。

タイトルとURLをコピーしました